December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« フランスチーズツアー4日め | Main | フランスチーズツアーから戻りました。 »

August 06, 2013

フランスチーズツアー5日め 

バスクにて、フェルミエ製のチーズ熟成庫を訪問。
これで見学は終了です。
ベアルヌのチーズは美味しかったのに、バスクのサンジャンピエドポーの朝市で売られていた
オッソイラティ・フェルミエがどれもかれも美味しくなくてなんでだろ???と疑問でしたが、
この熟成庫のフェルミエ製のオッソイラティは美味しかったので、ちょっと安心しました。
ベアルヌとバスク、それぞれのオッソイラティはそれぞれに美味しいな!というのが結論。
形も大きさも熟成のさせ方も、違うのですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツアー最終日。

午前中はサンジャンピエドポーにあるフェルミエ専用の共同熟成庫を訪問。
ベアルヌ地方はウオッシュするのであまりシロンはでない(シロンは水に弱いので)のですが、
バスクは布やブラシで乾拭きのため、シロンが出ているものがたくさんありました。
熟成庫の人によると、シロンは表皮のカビを食べてくれるので、ある程度まではいいのだけど、
ある時期からは見た目が悪くなるからあまりでないほうがいい、いてもいなくても味には影響ないよ、
と言っていました。

生産者の方も、「シロンは少ないほうがよい」と言っていて、
シロン熟成のほうが熟成感あって価値が上がるのかと勝手に思ってましたけど、
春になるとどうしてもシロンが出てしまい、、、というのが実情のようです。

私がシロンの事ばかり聞くので、シロンを袋にたっぷり入れてプレゼントしてくれたのですが(汗、、、)。
全国のチーズ生産者の皆様!!バスクの熟成庫にいたシロン欲しい方いませんか????
 (もれなくプレゼントいたします、ご連絡ください!!!)

その後、AOC唐辛子の街エスプレットでランチしてから、海辺の街サンジャンドリュズに入りまして、
ここで今回のツアーは終了、解散。

今回は山歩きやフェルミエ製ばかりを訪問したので募集はたった4人、それに私と通訳さんの6人旅でした。
自分だけで行くより、思わぬ質問が他の人からでたり、当然だと思っていたことが聞いてみるとそうでなかったり、
複数の視点を持てることが複数で訪問するメリットですね。

写真はオッソイラティのフェルミエ製熟成違い。4か月、6ヶ月、1年。2キロサイズのチーズの場合、
6ヶ月がベストでした。

61238_622311644466069_402143690_n

« フランスチーズツアー4日め | Main | フランスチーズツアーから戻りました。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« フランスチーズツアー4日め | Main | フランスチーズツアーから戻りました。 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記