December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« フランスチーズツアー2日め | Main | フランスチーズツアー4日め »

August 04, 2013

フランスチーズツアー3日め

ベアルヌの山を堪能。
この地の人々が山の民であることがわかります。
バスクよりかなり標高も高いので、同じピレネーでも、
バスクとベアルヌはきっちり区別して理解しないといけないなーーと実感。
とってもよいところです。地味なエリアですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランスチーズツアー3日め。
前日同様、車で入れるポイントからさらに山歩きをして
一時間以上のところにあるベアルヌ地方の山小屋訪問の予定だったのですが、
前日の山登りでかなりお疲れの私たちは急遽、予定を変更。

オッソーの谷あいをドライブ、スペイン国境までいくというコースになりました。
軟弱コースに変更したように思われるかもしれませんが、そうじゃないんですよ~。
工房見学も大事ですが、それ以上にこの土地を理解することが大事。

気候や地形、その土地に人たちの気質など、
すべてのものが「農産物であるチーズ造り」に影響するので、
いろんな角度から見ることでわかることもあるんです。

工房にたくさん行ったからってわかったつもりになるだけで、
歴史のある地元密着型のチーズのことなんで、そうそう簡単にわかるわけないんですから。

オッソーの谷で造られる無殺菌乳の羊乳チーズは、今回の旅行で初めて食べましたが、
表皮をウオッシングすることもあって、しっかり味で美味しいです。
日本に輸入されているオッソイラティはバスク地方にある「アグール社」のものが多いので、
どうしてもバスク系のものばかりを食べることになりますが、
ベアルヌとバスク、全然、熟成方法が違うということを今回の見学で知る、驚きました。

スペイン国境近くに出店していたおばさんの「オッソーの谷のチーズ」が
美味しくていろいろ買っちゃいまいました。

写真はベアルヌ地方最高峰の Midi de Pic d'Ossaou(2887m)まだ雪が残っています。
そしてよく見ると至る所に羊が放牧されています。

995776_622299234467310_1329095506_n


« フランスチーズツアー2日め | Main | フランスチーズツアー4日め »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« フランスチーズツアー2日め | Main | フランスチーズツアー4日め »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記