December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« シュヴァリエ・ド・タストフロマージュのパーティに出席 | Main | 朝日カルチャー横浜 1月29日「スペインチーズ・セミナー」やります。 »

November 17, 2008

フランス産モンドール 食べ比べ

チーズ1DAYセミナーで毎年恒例の「モンドールの会」をやりました。
モンドールを堪能していただくために、量はかなりたっぷりめ。
このほか、コンテ、ミモレット、ラングルもお出ししました。

今回のテーマは「フランス産モンドールのメーカーによる違い、食べ比べ」

①Les Monts de Joux(モンドジュー)
味はやさしめだけど、木の風味が少し強め。もっちりタイプ
1_2


②Badoz (バドス)
全体的にしっかり味で濃厚。木の風味も、チーズ自体の味わいも強め
2


③Rieme(リエム)
やさしくマイルドな味わい。さらっとしたトロトロ感があり、木の風味も穏やか。
3


参加者の人気は、しっかり味のバドスに集中しましたが、
モンドジューもリエムもどれもおいしい!という声が一番多かったです。
モンドール自体、基本的に、どれもおいしいもんねーー。

比較のあとは、本気で食べモード。
あらかじめ取った皮を焼いて、食べ比べ。

皮は、私はリエムが一番美味しかった。ちょっとオレンジがかっていたせいかな?

その後は、いろいろ焼きモンドールへ。
フォンドールともいいます。
にんにくと白ワインとパン粉を入れてオーブンで焼きます。

こうして食べると、箱にこびりついているチーズまで全部食べられるし、なによりおいしい!!
ワインも進むと、ちょっぴりにんにく強めがおいしいです。

こうして、たらふくモンドールを食べて、残った箱の重さを量ってみましたところ、

①Les Monts de Joux(モンドジュー)は重量480g うち食べられない部分 122g
②Badoz (バドス)は重量580g 食べられない部分 127g
③Rieme(リエム)は重量810g 食べられない部分201g

ってことで、1/5~1/4は食べられないってことが判明。
4

つまり、この箱代、けっこうなお値段がするってことですね。

モンドール1DAYは11月30日にも開催します。
モンドール、食べたくなった方はぜひいらしてくださいーー。
次回はMOFのエルヴェ・モンス熟成のスペシャル・モンドールも登場いたします!!

« シュヴァリエ・ド・タストフロマージュのパーティに出席 | Main | 朝日カルチャー横浜 1月29日「スペインチーズ・セミナー」やります。 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« シュヴァリエ・ド・タストフロマージュのパーティに出席 | Main | 朝日カルチャー横浜 1月29日「スペインチーズ・セミナー」やります。 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記