December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 29, 2008

桔梗が原メルロー

シャトーメルシャンの桔梗が原メルロー。
日本産の赤ワインの最高峰のひとつといわれるワインですが、
先週、収穫があったそうで、運よく、桔梗が原メルローのもととなるブドウ(もちろんメルロー)をいただきました。
生食用ブドウにくらべてこぶり。皮もまっくろで色素が多く、厚めです。
味見すると、とっても甘い。
そのまま食べてもおいしい。
酸味は甘みに比べるとおだやかで、そこが甘酸っぱい生食用と違うところかな?

Photo


October 21, 2008

『EATALYのイタリアチーズを食べる会』やります!

教室の近所に出来たEATALYのチーズを使って、こんなセミナーをやることにしました。

ポケットワインサロン◆11月のチーズ1DAYセミナー
『EATALYのイタリアチーズを食べる会』
 ~ご案内

先々月、代官山にできたイタリア食材専門のショッピングセンター EATALY(イータリー)。
イタリア食材がものすごく充実していて、チーズもこれまで見たことないものがたくさん。
日本で一番、イタリアチーズの品揃えがよいんじゃないかな?と思う、このお店のイタリアチーズをあれこれ試食してみようというセミナーです。
珍しいもの、日本初上陸のもの、などを含め10種類のイタリアチーズをご用意します。

あわせてEATALYの本拠地ピエモンテ州のチーズ料理もお出しします。
ぜひぜひ、この機会をお見逃しなく~。
ワインはイタリアワインをグラス2杯程度ご用意。たくさん飲みたい方はワイン・飲み物持込OKです。

*日時  11月6日(木)19:00~21:00
      11月9日(日)18:00~20:00
     (同じ内容なので、お好きな日時をお選びください
*会費(チーズ・ワイン税込) 6825円 ポケットワインサロン会員は5880円

詳細はhttp://pocket-salon.jp/course/cheese/day/000143.html

●申し込み方法 TELかメールにてお申込みください。
TEL 03-5457-2295(11:00~18:00まで受付)。
メール こちら
メールの場合は、件名を「11月のチーズ1DAYセミナー参加希望」としてお名前、希望日時、日中の電話連絡先、メールアドレスを明記ください。

●場所 ポケットワインサロン
東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山201

<キャンセルについて>
準備の都合上、3日前よりキャンセルは会費全額をいただきます。
※定員に満たない場合、休講になることがあります。 その場合には開催の2日前までにご連絡いたします。
※悪天候など、止むをえない事情で日時が変更になる場合があります。 その場合には個別にご連絡をいたします。

ぜひぜひ、EATALYのイタリアチーズ、食べにきてください~。
チーズやイタリアに興味がある方ならだれでも大歓迎です!!


October 19, 2008

ヨット最高! BBQ最高! 

逗子マリーナにヨット&BBQをしに行ってきました。
一応、名目は今年のチーズ試験講座のうちあげ。
ヨットを持っているAさんのご好意で、ヨットクルージング&ハーバーでBBQ大会です。

BBQをやりながら、何組かにわかれてヨットクルージング。お天気もいいし、風も気持ちいいし。サイコーです。
あ、正直言うと、ちょっと曇りだったかな。でも暑くもなく寒くもなく、よい日です。

素敵なヨットはこんな感じ。まだ海にでる前。
白地に紺のラインの入ったおしゃれなデザイン。フランス製らしい。
Dsc04427

やっぱりこんなことする人、います。出航前。
Dsc04415_2

大海原に向かっても。
Photo_2

BBQは銀座のイタリアンシェフIくんの手配により、すばらしい内容。
蔵王牛を炭火でジュージュー、これがメルローに合うっ。
三元豚はかたまりをダッチオーブンで香草焼きに。
かたまりから切り出して食べるんですが、これもすんごいおいしい。
三陸産の生牡蠣に、さらに焼き牡蠣も。
とっても新鮮な牡蠣。聞けば築地で仕入れてくれたそう。さすが。
焼きおにぎりも、差し入れのポーランドのチーズもおいしいし、
海風はやさしいし、日差しも穏やかで、ワインもビールもおいしいし、
もういうことありません。
さらに、飲み食い大好きな皆さんとですもの、とっても楽しい時間を過ごしました。

最後は残った食材を全部焼き。
Bbq

夕暮れ前に片づけをして、こんどはマリーナ脇のマンションで二次会。
シェフはさらに、パスタを5品くらい作ってくれて、たらふくパスタを食べ、ワインをさらに飲みました。
Iくんお疲れ様。すべておいしかったです。もつのスープもおいしかった~。
それから、AさんとAさんのヨット仲間の方々、どうもありがとうございます。お世話になりました。
また、遊びに行かせてくださいねーー。

しかし、この日一番、びっくりしたのは、ヨットから落ちたお医者さまのことでした。

October 18, 2008

11月10日 イタリアンレストランでチーズサロン開催

11月11日はチーズの日です。
なんでチーズの日かというと、昔、日本に乳から作ったチーズのような乳製品があって、それが昔の暦の11月頃に朝廷に献上されたという史実に基づいてのことなんです。

で、そのチーズの日にちなんで、前日の11月10日(月)に表参道のイタリアンレストランでランチ+チーズのチーズイベントを開催しますsun
私もちょこっとお手伝いをすることになりました。

お店は
クチーナ トキオネーゼ コジマ 
港区南青山6-6-20 菊岡ビル1F・B1F
TEL : 03-3406-9586
お店は、営団地下鉄表参道駅 B1出口より
歩いて15分ほどの距離にあります。

*お料理は
青森大間産の本マグロタルタル仕立て フランス ゲランド産の海水ゼリー添え
ゴルゴンゾーラのリゾット
大分耶馬溪黒豚のすね肉のロースト とろとろの玉ねぎのヴィネガーソース
さつまいもとシナモンジェラートのモンブラン仕立て

*チーズは
白カビ   ブリー・ド・モー
シェーブル サントモール・ド・トゥーレーヌ
ウォッシュ エポワス
ハード   コンテ エキストラ 24ヶ月熟成
青かび   ゴルゴンゾーラ ピカンテ 90日熟成

*ワインはなんと! 飲み放題!!

*チーズのご紹介を私がさせていただく、チーズセミナー付。

*さらに小嶋シェフのゴルゴンゾーラ・リゾットの講習&デモンストレーションも。

これだけ盛りだくさんな内容で、税・サービスなどすべて含んで10500円です。
なかなかよいですよね~。
限定20名の募集です。開始は11:30~。15:00頃終了です。
11月10日(月)、平日のランチなのでお仕事の方もいらっしゃるかもしれませんが、ご都合があう方はぜひぜひいらしてくださいませーーー。

お料理もチーズもワインも、たっぷり楽しめると思いますよwine
お申込みはお店にお電話かメールにて。

October 14, 2008

カップラーメン meets チーズ

たま~にカップラーメンが食べたくなります。
これって、カップラーメンにたくさん含まれている人工的な旨み調味料が舌を誘うんだとか。

そのまんま食べるのはあんまり好きじゃないので、あれば必ずチーズをトッピングします。
お湯を注ぐ前にサイコロに切ったチーズをのっけて、お湯をかけて3分待つと、あらま、チーズがとろーりとけてよい感じ。
ちょっと強めに黒こしょう振りかけています。

Dsc04406


これで人工的な味がちょっとマイルドになるっていうか、和らぎます。
おすすめチーズはゴーダみたいなやさしい味のです。
プロセスチーズでやるととろーり溶けないので、絶対ゴーダみたいなナチュラルチーズでやってください。

昔はカップラーメンのカレー味にサイコロチーズを必ず入れてました(その後、そんな製品が出たりして、びっくりしたよー)。 
これもなかなかいけますよー。


人工的な旨み調味料でいうと、こないだ、明太子といかの塩辛に使われている人工的な旨み調味料は同じ味だってことに気づきました。
メーカーによって、多少違うのかもしれないけど。

というのは、パスタが食べたくなって、なんにも材料がなかったので、パスタにバターと塩辛をあえて、万能ねぎを振りかけた『いかの塩辛パスタ』を作ったんです。
で、食べてみると、味が、明太子パスタにそっくり!!!
それも、「スパゲッティに和えるだけ」っていうようなインスタントのパスタソースの明太子パスタの味がしました。

目をつぶって食べたら絶対間違える自信があります。

この事実は、ちょっと怖いですね・・・。

明太子の味もいかの塩辛の味も、人工的な旨み調味料の味ってことだもん。

いかの塩辛はやっぱり手作りが一番なんだろーなー。
釧路で食べたいかのワタの刺身、絶品だったもんなー。

October 13, 2008

ルクルーゼ増殖中

Photo

最近はまっているのがルクルーゼのお鍋
9月に、自分へのご褒美としてオレンジのオーバル23<左)を買いました。
使ってみると、とてもよいことを実感。野菜やお肉がほっこりおいしくできるのです。
スープを作っても炊き込みご飯をつくっても煮込み料理を作っても、なんでも普通のお鍋よりおいしくできる。話には聞いていたのですが、実際作ってみるとやっぱり他の鍋とは違う。
ちょっとはまりまして、せっせといろんなものを煮込んでました。

ルクルーゼを使ったレシピばっかり作っていると、お鍋が一つでは足りない。
どうせならもう1個、大きめのが欲しい、
寝てもさめても思いつめ、とうとうオーバル27レッドも買っちゃいました。
これで大量の煮込みが作れます。ウキウキ。

しかし、鍋だけで前月今月とあわせて4万もの出費。
やばい・・・。


さて、今日もルクルーゼで夕飯作ったのですが、ルクルーゼは他の鍋と違って、料理本のレシピ通り作るとうまくいかないことを今日も実感。
煮込んでも水分が飛ばないので、水分はレシピの半分かそれ以上少なめにするとよい、ということはようやくわかってきました。

今日は、タラとアサリとえびをソースベルデというグリーンソースで煮込むスペイン料理を作ってみたのですが、
魚貝の味よりたまねぎの甘みが際立ってしまって、ちょっとイマイチ。
最近スペイン料理にこっていて、本を見ながらあれこれ作っているのですが、本によるとたまねぎは透明になって甘みが出るまで炒めるのがスペイン料理のコツ、とあったので、今日もルクルーゼでじっくり弱火で炒めてみました。
そこに魚貝を入れて軽く煮込むわけですが、できあがりは、ものすごーくたまねぎの甘みが際立った味で、味のバランスがイマイチ。というか、こんなにたまねぎの甘みを感じたのははじめて。
これはこの鍋の仕業なんだろう。素材の味を、面白いぐらい引き出してくれる。
しか~し、魚貝の味が負けてしまってなんだかまとまりに欠ける出来上がりでした。
もっと味付け濃いメのほうがいいのかも、と試行錯誤中。

October 12, 2008

EATALY 初体験

代官山にあるEATALYに行ってきました。
じつは職場のすぐ近く。徒歩5分あれば行けちゃいます♪

「日本で最大のイタリアンフードとワインのショッピングセンター 」とのことで、イタリア食材はものすごく充実しています。
見たことないパスタとか。チーズも見たことないものがたくさん。
日本で一番、イタリアチーズの品揃えがよいんじゃないかな? 
見ててウキウキしちゃいます。
Eatalyのチーズで1DAYセミナーできそう♪

Eatalyのコンセプトは「高品質な食文化をすべての人に」だそうです。
スローフードがらみの食材もたくさんおいてあるし、ただ売るだけではなくて食に対する知識も高めていくべく、いろんなセミナーなどもやるようです。
その心意気は共感するなーー。

高品質なものって高いことが多い。
品質レベルを保って安くできるのが一番いいんですが、いろんな理由で高くなってしまう場合、消費者もそれを理解できるだけの知識が必要だとつねづね思います。

 今日、スーパーでアスパラガスの缶詰を買うときに、3種類の缶詰がありました。
 ひとつは150円くらい。2つめは300円。3つめは600円。
 産地を見ると最初の2つは中国産。3つめは北海道産。
 缶詰の汁も最初の2つはカタカナ文字の薬剤らしきものやPH調整剤が入っているんですが、3つは塩と砂糖のみ。
 正直、どれを買うか迷いました。だって値段があまりにも違いすぎるんだもの・・・。

 中国の食にまつわるいろんな問題がなかったら迷わず安いの買っていたと思いますが、がんばって600円の買っちゃいました。
 で、15本入っていたので、5本づつ冷凍して、3回に分けて使うことにしました。
 とりあえず、今日の分は200円ってことで、ちょっとコストダウンさせた気分。


なんだか話がそれましたが、ちゃんと手をかけて作ったり身体に極力害のないものを使うと価格が高くなってしまうのは消費者がちゃんと理解して受け止めないといけないと思う。
いくら安くても、薬漬けの食材を食べてたら、損するのは結局自分。
質がよくて安いがベストですが、それはなかなか難しい話だからこそ、見極めたり、判断する知識を消費者が持つべきだし、持てるようになりたい、と思います。


お店の話に戻って・・・。

友人のSさんが働いているのでチラリとご挨拶して、店内ウロチョロしてからレストランスペースでピッツァ食べてみました。
カンパーニア州のトマトとアジェローラのモッツァレラチーズを使った正統派ナポリピッツァらしく、焼き釜も本格的。

焼き釜とマルゲリータ
KamaPizza

マルゲリータ1500円くらいでした。
お味はけっこうよいです。
好み的にはもっと粉の風味が強くて、もちもち生地のほうが好きだけど。
ナポリで初ピッツァ体験したときに、ピッツァの耳の部分の生地のあまりのうまさにぶっとんだこと、思い出しました。
食パンも耳好きな私としては、ピッツァのおいしさは、中の具材より耳の部分にあると思うのですが、耳の部分を食べるとすぐにおなかがいっぱいになってしまうので、あんまり食べられないのがいつも残念・・・。

October 09, 2008

北海道・道東ツアーの続きでホームパーティ

10月4~6日で道東チーズツアー、行ってきました。
17名の参加者にも恵まれ、お天気に恵まれ、主催者の私が一番楽しんじゃったんじゃないのーってくらい楽しくためになる旅行でした。(ああ、自画自賛・・)

で、そのツアーメンバー中心にしたメンツで急遽、ウチ飲み。
平日の夜に、私のウチ、なのに集まってくれた皆さん、ありがとうございます♪
今日もおしゃべり満開で楽しかった~。

写真をとり忘れちゃったけど作ったメニューを記録のために書いておきます。
*黒オリーブのマリネ
*アボガドとエビのサラダ
*リヨン(豚バラ白ワイン炒め煮)
*カツオのにんにくバルサミコじょうゆ
*チキンのスパイシー焼
*たことじゃがいものトマト煮込み

メインはラクレット!!
ラクレットチーズが入手できなかったのでアッペンツェラーの銀ラベル&金ラベルを焼きました。

Photo_2


チーズ好きメンバーなだけに、ラクレットで大盛り上がり。
アッペンツェラーの銀ラベル&金ラベルでラクレットもかなりいけます。

Tさん差し入れの尾島商店の焼豚、味しっかりめでおいしかったですgood
尾島商店
横浜市中区野毛2-93 飯島ビル1F 045-231-0339
ありがとうございました♪

October 03, 2008

スペインクラブのメソン・セルバンテス

飲み仲間でスペイン通で日本酒通でもあるHさんのご紹介で、スペインクラブの新規店舗のパーティに参加してきました。
4月にスペイン ラ・マンチャ地方&フミージャ地方のワインとチーズを訪ねる旅をして以来、すっかりスペイン好きになってます。

今回の新規店舗は市谷にあるスペイン国営の教育機関セルバンテス文化センター東京内に「MESON CERVANTES(メソン・セルバンテス)」を開業するというもの。

◆MESON CERVANTES(メソン・セルバンテス)
住所:東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
席数:営業時間:10;30~22:30 電話番号03-5210-2990
テーブル60席カウンター13席テラス32席 合計105席

105席とは大きいですね~。

パーティではいろいろなお料理が振舞われましたが、子豚の丸焼きを初体験!
記念の子豚・・ですが、ちょっと怖い写真です・・・。(お兄さんが持ち上げてくれたら怖い顔に・・・)

Buta_2


そして、イチオシで美味しかったのはパエリア。
4月の旅行では、本場バレンシアでも食べましたが、ここのパエリアは魚介のだしの味がしっかりとしていて、とっても私好み。
おいしかったです。
大きな鍋で作ると壮観ですね。
オープンしたら、パエリア食べに行きた~い。オープンは2008年10月6日(月)です。ランチなら気軽に行けそ~。

Paeria_2


October 02, 2008

シャンベルタンの香りを堪能・・・。

渋谷にワインを飲みに行きました。
4人で乾杯のシャンパン を飲み、
さらにブルゴーニュのロベール・アルノーのピノを飲み、
そしてさらにものすごい体験をしちゃいました。

別のテーブルで、アルマン・ルソーのシャンベルタンを飲んだ方がいらっしゃったらしく(!)、ボトルに澱とともにたまった雫をグラスにいれてもらっちゃったのです~。

ちょっとの雫でも、香りがとにかくすごい。
最初は甘くいちごを煮詰めたジャムっぽい感じ。
そして時間が経つとどんどん香りが強くなり、甘い葉巻を連想させる香りに・・・。
そして、その香りは長く長く続くのです。
飲まなくても香りだけで気持ちが高揚し、いい気分になって十分楽しめちゃうなんて・・・。
ほんと、すごいワインであるってことを知りました。

そんな貴重な体験をさせてくれたお店の方とTさん、ありがとございます!
香りはタダでした♪wine

« September 2008 | Main | November 2008 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記