December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 14, 2005

杉玉作りを初体験!

石垣島でのいろんな思い出も書きたい気持ちやまやまなのですが、忘れちゃうといけないので、こっちの話題から書いておきます。

12月3日、千葉の外房にある酒蔵までいって、杉玉作ってきました。
杉玉、別名、酒林(さかばやし)ともいうんですが、新酒が出来る頃に、酒蔵の入り口に飾る大きな杉の玉のことです。

『古来、造り酒屋の看板として杉の葉を束ねて軒先に吊るし、その年の酒造りと酒造の神(松尾様)のご加護を願う風習がありました。これを“酒琳”(さかばやし)と言って、後に球状に造られたことから「杉玉」と言うようになったようです。

青々とした真新しい杉玉が吊るされると新酒が出来た目印となり、月日と共に色が褪せる様は酒の熟成度を表しているかのようでもあります。』(某酒蔵さんのHPより拝借)

で、この杉玉の大きさでギネスに挑戦!とばかりに
「直径190センチくらいの巨大杉玉を作りに行かない~?」
と飲み仲間に誘われて、木戸泉さんに行ってきました。

6人で行ったのですが、現地に着くと、他に参加する人はおらず、私たちだけで巨大杉玉を作るらしいことを知り、ちょっと唖然。
さっそく作業にかかったのですが、まあるい骨組みの球にとにかく杉の枝を挿していくのが仕事です。
一見、簡単そうですが、杉って、枝がちくちくするし、やってみるとかなり大変な作業。
球なので、だんだん先に入れた杉が重なって重たくなり、それをかきわけて挿していくのが大変。
(翌日、左腕がすご~く筋肉痛でした・・・)

最初はおしゃべりしながら、初めての杉玉作りを楽しんでいたのですが、
お昼近くなっても半分も終わらず、「今日中に完成するんだろうか・・・」としばし無言になりながらももくもくと作業を続けました。

お昼は、おにぎりといわしのつみれ汁。さすが外房! つみれ汁、おいしかった~。

さて食後は作業続行。

途中、用意した杉が足りなくなり、トラックで収集にいったり(結局、2tトラック4台分の杉を使いました)
、「ホントにこの先、どのくらいかかるのか~」と途方にくれかかっていたのですが、半分を超えて、玉をひっくり返して作業をするようになってからは、これまでのニ倍くらいの作業スピードになり、なんと16時くらいには、見事に完成!! 大きなはさみでまあるくきれいにカットして、杉玉君、出来上がりました!!!
もう、カンドーでしたよ。苦労したもん。

完成した後は、お楽しみの宴会です!!
まずは初しぼり(これがフレッシュでとってもおいしい!)をいただいてから、木戸泉のお酒をたっぷり使った、その名も『木戸泉なべ 』をいただきました。
作り方は簡単で、日本酒で白菜と豚肉を煮るだけ。これをたっぷりの大根おろしとゆずしょうゆで食べるのですが、もう、いくらでも食べられるっていう勢いのおいしさ。労働した後の食事はおいしいね~。
お酒もいろんな種類をたくさん飲ませてもらいました。
なかでも15年熟成のアフス、よかったな~。チーズにも合いそう。

日本酒好きにとって、蔵元で、蔵のご主人と一緒に、蔵の酒は飲み放題の上に、酒をたっぷり使ったなべをいただくなんて至福の喜びです。最後は雑炊にして、なべはすべて食べ、お酒のお土産までいただいて、午前中のつらかった労働のことはすっかりと忘れちゃいました。

来年は、もっと人数を集めて、「杉玉祭り」にしようよーとか、炊き出しもして、粕汁飲みながら作業をしようよー、など提案もしたので、来年は祭りになるかも。

お祭りでやったら、最高に楽しそうな、杉玉作りです♪

December 13, 2005

再会にびっくり

昨日は、仕事が終わったあと、行きつけとなりつつある立ち飲みのBuriに直行。
小腹も減っていたし、ちょっとつまんで、少し飲んでさっさと帰ろう、と思っていたら、なにやら私をじっと見つめる視線が・・・。
そのうち、その人は私の前まできて、さらにじっと顔を見つめられ・・・。

「なに、この人~」
と思ったときに
「○○大学の・・・」とあやしげなその人はささやいた。

○○大学は、私の出身大学。
え、同じ、大学だった人?
しかし、それでも、思い出せない!!!

ついに
「私、○○です」と謎の人物は名乗り、「あ!」っと声が出ちゃいました。

大学時代、お世話になった丸ちゃんだったのでした。
丸ちゃん、ちなみに女性です。大学時代から演劇をやっていて、いまや演劇のプロデュースをやっているとか。
(演劇の仕事ができてよかったね、丸ちゃん)

すっごく懐かしい!!といういうことで、私の連れと丸ちゃんの連れ(某劇場の支配人らしい)の4人で大騒ぎの大盛り上がりでした。

丸ちゃんとは、じつはそんなに一緒に遊んだりしたわけではないのです。
でも、つきあいは深いというか、どこかでつながっているような気がする人なのです。

出会ったのは私が大学1年生で、体育の課外授業の選択で「マリンコース」をとった時。
当時はスキーが大ブームで冬のコースに人気が集まっていたのですが、ヨットやウインドサーフィンをするマリンコースに魅力を感じた私は迷わずマリンコースを選択。なぜか1年生でマリンを選択した女子は、私のほかにもう一人しかいなくて、ちょっとびっくりしました。
あとの女子チームは2年生の4人組。その人たちが妙な個性の持ち主の面々で、上京して半年もたたない私はカルチャーショックの数々。その中でリーダー的な存在が丸ちゃんだったのです。

真夏の江ノ島の海の家で5泊くらいするうちに、みんな相部屋だったこともあって、ものすこーく意気投合して一気に仲良しになっちゃったのでした。

その後は、お互いに当時やっていることに忙しいこともあって、学内で会えば、あいさつするくらいの関係でしたが、昨日は、一気に当時にタイムスリップしてしまい、なんだか不思議な感じでした。
丸ちゃんに言わせれば、私も当時は相当変わった奴だったらしいのですが、昔の自分について、今の自分が抱くいろんな複雑な思いなどを話して、ちょっとすっきりもしました。

おかげで飲みすぎてしまい、久しぶりに今日は二日酔いです(トホホ。

でも、たまにはタイムスリップしてしまうのもいいものだなー。

December 06, 2005

石垣島に行ってきます

明日から3日間、石垣島に行ってきます。

師走の忙しい時期に、なんで?と思われるかもしれませんが、12月は私のバースディ月。
12月8日が誕生日なので、今年の誕生日は素敵な場所で迎えたいなーという甘い考えのもと、石垣島ひとりぶらり旅をすることにいたしました。

ひとり旅の予定だったのですが、Tさんも一緒にいくことになり、女二人ぶらり旅になりました。

初めての沖縄、とっても楽しみです。
ただひとつの不安は、明日の飛行機が羽田発6:40とめちゃくちゃ早いこと・・・。
明日って言うか、もう今日ですね。
このまま起きていようか、思案中です。

« November 2005 | Main | January 2006 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記