December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

February 23, 2005

お掃除、大掃除

いよいよワンコの引取りが今週の土曜日になりました。
今日は、デッキに入りっぱなしになっていたレッド・ツェッペリンのCDを聞きながら大掃除です!!
ちょっとのりのりです♪

今週から来週にかけての時期は、ここ2、3年は毎年フランスにチーズ農家見学やイベント参加にいっていたのですが、今年はいろんな理由もあって行くのをあきらめていました。
でも、もしかしたら行けるかも・・と、仕事はまったく入れていませんでした。
なので、昨日から今週の日曜日まではまったくのフリー。
そこに運よくワンコがやってくるなんて、ほんとタイミングがよいです。

ワンコ生活に入る前準備というわけではないですが、先週の土曜、日曜は嵐のような飲み会ラッシュでした。
土曜日は私&友人で主催する代々木の会の「ラクレット・パーティ」。
専用の大型マシーンで2キロ以上もあるチーズをとろとろに溶かしてじゃがいもにのってけて食べるのです。チーズの熟成が若めでしたが、大好評でした。

翌日はチーズ講座の生徒さん+αで神泉のお魚料理やさんへ。
今回のメンツはなかなか強者揃いで、ワインに日本酒、芋焼酎が机に並びまくり、飲みまくりの会でした。
おいしいお店情報に詳しい人やコスメに詳しい人、そして釣り人など、話題豊富な面々で楽しかったです。
かなり飲んで、翌日はちょっとぐったりしましたが・・。

February 18, 2005

決めちゃいました。

ちょっとだけビビビってきて、決めちゃいました。昨日の日記にもかいていますが、子犬のことです。
個人のブリーダーさんの犬なんですが、とってもいい感じの方でそれもよかったし、子犬はもちろん、そのママ犬がとっても美人で、ママにかなりビビビってきてしまったようです。とにくかく彼女に決めちゃいました。12月24日生まれのクリスマ・イヴベイビーです。ママ似になるといいなあ。

ウチにくるのが来週末なので、それまで本格的に大掃除です。
この狭い部屋のどこにサークルを置くんだ!!ッて感じなので、結局私の仕事スペースが削られることになりました。
仕事スペースを縮小しなければいけないんですが、やる気になればなんとかなるもんですね。
空間の有効活用をすれば、これまで広がっていたものが不思議に収まる・・・。
いままでなんだったのか・・。
ワンコ効果でウチが綺麗になりそうです。

February 17, 2005

けっこう大変

じつはずっとあたためていた計画があって、現在それを実現に向けて実行中です。
それは、犬を飼うこと。
仕事や旅行などでウチをあけることも多く、飼うタイミングをいつも逃していたのですが、今年の冬はほとんどどこにも行っていなくて、家にも居がちだからいまこそチャンス~★って感じなんです。
で、昨日から、ブリーダーさんのところに犬見学にいったりしていて、今日も行ってきます。
でも好みの子を探すのはなかなか大変。予算もあるし、生まれるタイミングもあるし、きっとこれは恋と同じですね。ビビビときたら、即買いで、なんとなく、だったらやめといたほうがいいんでしょうね、きっと。

でも、それでなかなか決まらないっていうこともあったりして。でも、だったら決まるまでかんばる、っていうのがいいんでしょうね。私なりの「こういう子がいい!」っていう条件はかなり絞っているので、ぴったりの子と出会うまで探しながら待とうと思っています。

February 13, 2005

はつか大根とみょうが

今日ははつか大根とみょうがをプランターに植えつけました。
はつか大根は文字通り20日で食べられるらしい。ということは、3月上旬にはもう食べられるっていうわけ♪
たのしみだ。
みょうがはほんとは路地植をしたかったんだけど、植えつける良い場所がなかったので、あえなくプランターに。
じめじめの日当たりの悪い環境のほうがよいらしいだけど、毎日たっぷり水やりをすれば大丈夫かなあ。

February 10, 2005

さわやかハーブ生活、はじめる。

昨日、注文しておいたハーブの苗が届いた。
じつは今年からハーブ栽培をはじめるのだ。
ハーブを使ったお料理、大好きなんだけど、買うと結構高いし、使い切れないことも多いので、憧れのキッチンハーブガーデンをベランダに作ることにしたんです。
昨日、届いたのは、タイムにローズマリー、ディル、コリアンダー、イタリアンパセリ。あ、それからみょうがも買いました。(みょうがは植え付け場所を検討中でまだポット苗状態なんですけどね)
プランターに植え替えて、お水をあけてからというもの、気になってしょうがない。
うまく根付くかなあ、となんどもベランダをのぞいてたりして・・。そんなときワンコだったらワンとか言ってくれるんだろうけどもハーブはおとなしい(というか無口)なので反応はないけれど、なんかとっても可愛いんです。
ちょっとコリアンダーの葉色が気になるが、今は冬だし、春になるともっと色づくのかもしれない。

昨年の秋に、南仏に行ったとき。地中海が遠くに見えるようなかなり荒涼としたところで、ものすごーく寒い風が吹き荒れていたんだけど、地面にはハーブが生えていた。たぶんタイムとローズマリー。
こんなに乾いていて、寒くて、岩がごつごつしている荒地なのに、すごくたくましいなあ!ってちょっとびっくりしたし、驚いた。やせた土地でもたくましく育って、土地の料理に彩りを添えてくれる雑草がハーブであり、きっと土地の人には、ほんとに身近で気軽な存在なんだろうな、って実感したのでした。だから、きっと過保護は禁物ね!

February 09, 2005

ジンジン♪

昨日は大好きなジンジンしてきました!!
ジンとは、つまりジンギスカン。とっても大好物なんです!!!
もともと羊の肉の好きだった私ですが、帯広の『平和園』で食べた一人前400円ぽっちのくせにボリュームのあるとっても新鮮なジンギスカンを食べてからというもの、勢いあまって自宅用にジンギスカン鍋を購入してしまったほどはまりました。ここのジンギスカンはほんと炙るくらいで食べられるほどフレッシュで、とってもおいしいし、とにかく安い!
その後、札幌でジンギスカンめぐりをし、サッポロジンギスカン、だるま、など有名店をそこそこ渡り歩いてきました。

で、昨日は最近ジンギスカン激戦地として有名な中目黒界隈の探検。
まず向かったのは、ジンギスカン食堂「まえだや」。建物はすっごくシンプルでそっけない感じ。16人くらい入ればいっぱいになるようなこじんまりとしたお店だ。しかし18:30にはほぼ満席に。さて、問題のジンギスカンだが、お肉はとってもフレッシュでいいのだが、いかんぜん上品すぎ。こうちょい食べ応えのあるクセと旨みがほしい。でも、ジンギスカンってお肉硬くて臭いしきらい~、っていう人にはオススメだろう。気に入ったのはサイドメニューのキャベツのニンニク味噌添えとスモークラムと春菊のサラダ。おいしかった。
さて、昨日はジンギスカン友達との久しぶりのジンギスカン研究会だったので、もう一軒、足を伸ばすことになり、まえだやから歩いて10分くらいの「くろひつじ」へ。
21時に予約を入れておいたのですが、ほんとに超満員でさらに行列もできていて、すごい人気!
でも、このお店、メニューがとってもシンプルなんです。ジンギスカン1000円、ライス200円、キムチ300円、ソフトクリーム300円のみ。なんとまあ、潔いこと。食べ比べ結果ですが、ここのお肉はマトンだそうで、ラム肉のまえだやより、旨みとほんのりあるクセが私好みでした。「くろひつじ」は再訪したいなあ。でも、ほんとにジンギスカンオンリーなので、がしがし食べて、さっさと帰るっていうのがしっくりくる感じ。ちょっと飲みながら~、というノリではないんですよね。その点はサイドメニュー充実のまえだやも捨てがたい。

それから、「くろひつじ」のパンフに書いてあったけど、羊の肉って抹茶と一緒に食べるとダイエット効果があるって本当? だから、抹茶ハイを飲んでいる人が結構いたのかしらん? ぜひ次回は試してみなければ。

February 08, 2005

なんだかとっても・・・

なんだかとっても、盛り下がっている。
何がって気分が。
ちょっと気の滅入ることがいくつかあって、なんだかとってもウツっぽい。
まあ、たまになるんだけどね。体調が悪いと。
あとねえ、自分のふがいなさとか、力不足とか、日ごろ、あんまり気にしないでいるのに、突然気になっちゃってあせったり、落ち込んだり・・・。

しょうがないので、なんとなく、昨晩大量に作ってしまった豚汁の残りを七味をたっぷりかけて2杯飲んだらちょっぴり元気になったような、ならないような・・・。

February 07, 2005

牡蠣&夢

昨日はどうしてもたまらなく、牡蠣がたくさん食べたくって、うずうずしながら買い物にいきました。
私がゲットしたのは、389円の300グラム入り加熱用生牡蠣。これを、すべてバター焼きにしました。あ、ちょっとおしょうゆをたらして、バター醤油焼き! これがさあ、とってもおいしくって、ああ、幸せ♪

そういえば、昨日の夜、牛になった夢を見た。お花畑にいて、「すごーい、おいしいお花ばかりでうれしい」って喜んでいるの。あれれ、どうして?? 授業で、そんな牛の話をしたりしてたかしら?
お花を食べた牛のミルクはおいしいっていうしね。

で、今日の夢は、なぜか東京から田舎に戻る事になって、お別れ会をやってもらっている夢。
でも、ダンナはいないし、あれ?私まだ独身のまま?
それに、なぜか父と母もいて、そんなに盛大になんで?
会場は私のお気に入りのSで、なぜかシェフも一緒にお食事をしていて、よくわからん。
結局、お店に食べに行きたい欲求がこんな夢になったのかしらん。

February 05, 2005

疲れ気味か?

今日はチーズ1DAYセミナーが終わった後、日本武道館へ。
ジャイアント馬場さんの7回忌興行で、友人の関係でアリーナ席が取れたのだ。
ダンナがプロレス好きなこともあって、新日本プロレス関係の試合はよく見に行くのですが、今回みたいなイベントは初めて。ちょっと楽しみにしていたのですが、ちょっと期待はずれで、なんか地味~な感じでした。
もう少しショーアップしてもいいのかも。
帰りに『カロリー』っていう定食屋さんに入ったら、かなりおいしくなく涙目。
なんかカラダもだるし、もしかして、風邪気味?
疲れたのでさっさと寝ようっと。

February 04, 2005

ヤギのBSE

2005年01月29日(土) 発信のニュースによると・・

ヤギのBSE初確認=02年にフランスで処分(時事通信)

【パリ28日】フランス政府と欧州連合(EU)は28日、2002年にフランスで処分されたヤギがBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染していたことを確認したと発表した。BSEが牛以外の動物から見つかったのは初めて。

牛以外の動物からBSEが見つかることは理論的にあり得るとみなされてきたが、これまで確認されていなかった。今回の確認は、他の食肉にも感染が広がっている可能性を物語るものだ。

フランス農業省によれば、EUの執行機関・欧州委員会によって任命された専門家調査団がヤギのBSEを確認した。欧州委員会は今のところ、ヤギの肉を使用した製品購入を差し控えるよう消費者に勧告していないが、BSEの兆候を示すヤギがほかにもいないかどうかチェックを強化するよう、EU加盟国に通達した。

ヤギのBSE感染に関しては、英保健当局も昨年10月、科学者グループがヤギから採取した脳細胞を検査していることを明らかにしていた。

今回、フランスで感染が確認されたヤギは2002年に同国南部アレスで処分されたもので、食品加工には使われていなかった。このヤギとともに約300頭が予防措置として処分されていた。

フランスでは120万頭のヤギが飼育され、うち94万頭が乳製品用に飼われている。〔AFP=時事〕
・・・・・・・・・
とのことらしい。
牛の場合も乳には影響はないといわれていたが、山羊の場合はどうなんだろう。
沖縄あたりを除き、山羊肉を食べる習慣は少ない日本だからそんなに騒ぎにはならないだろうけど、
チーズには山羊乳を使っているものがあるので、乳への影響を至急知りたいところ。今後の影響が心配だわ。

もつ鍋

今晩も午前様でございますぅ。
今日は、恵比寿のもつ鍋やさんに行ってきました。
かなりお洒落系のお店で少々びびりつつ、でも、女子のみのメンバーなので、ちょっとお気楽な感じで行ってまいりました。
メンバーはとっても素敵だったのですが、肝心のお料理のほうがイマイチ期待はずれな感じで、少々物足りない感じでした・・。
まあ、お店の名前を言ってしまえば、恵比寿の黄金屋ってところですが、はっきりってもう二度と行かないでしょう。
だって、肝心のモツがとっても少ないんですもの。私の狙いとしては、コラーゲンたっぷりvのモツでお肌ぷるぷる効果を狙うつもりだったのですが、まるでキャベツ鍋状態で、まったくもってあてがはずれました。
でも、お店は超満席で、私たちも21:30には次の予約が入っているということでお店を追い出されてしまい、二次会ということで私のなじみのワインバーに行き着きました。これじゃ、いつもの生活と変わんないじゃないー!!と少々悲しい気持ちになりながらも、素敵なメンツに助けられ、今宵はけっこう楽しかったです。

でも、もつ鍋のリベンジはするぞーー。
・・ということで、リベンジに付き合ってくれる方を募集中です。
同じく恵比寿の蟻月あたりを狙っています。
(でも、超人気店で予約がなかなか取れないんだよね・・・)

February 03, 2005

生きている証拠

今月のチーズ1DAYセミナーが終わり、生徒さんとちょっと飲んでいい気分で帰ってきました。
まあ、ちょっと乗り過ごして、予定帰宅時間を30分以上上回ってしまったのですが、ほろ酔い加減でよい気分なのでまあ、よしとしましょう。

さて、先週、私、怪我してしまいました。
右手のお姉さん指です。
アイロンをかけようとして、アイロン台に指を挟んでしまい、巨大な血豆が出来たのです。
ちょうど指の上部の真ん中で、まあるい黒い物体は、まるで鬼太郎の目玉親父のよう。
「おい、鬼太郎!」って、知人にやって笑いをとったりしていました(かなり、厳しい笑いですが・・)。

この血豆、今後どうなっていくのだろうか、って思いながら、とりあえず、チーズをサービスするときには困り者だなということで仕事をするときにはバンドエイドをしていました。
自分でも見間違えちゃうんだよね。なんか気になる黒い物体が目の前をうろうろする感じで。
あれ、ジャム? なんで?みたいな。
で、どうなっていくんだろうな、と思いながら、とりあえず、新陳代謝がよくなれば、そのうちなくなるんじゃない?っていうお気楽な考えで放置しておいたら・・・。

一昨日のことです!
血豆の上に指紋が浮き出てきたんです!!
おお、新陳代謝のたまものじゃ!!!と喜び、皆に見せてまわりました。

そして、ついに昨日!!
血豆の部分が半分取れたんです。
じつは、なんにか引っ掛けてしまってとれたのですが、とれた下には新しい皮膚もできていて、おお、生きている証拠だな、と感動しまくり、夜、お風呂に入ったときに、残りの部分もパラリととれて、すっきり綺麗になりました。
生まれたての新しい皮膚はとっても薄いのですが、とってもピンクで綺麗!
感動しちゃって久しぶりに日記を書こうとしてココログにアクセスしたら、なんとメンテナンス中(涙・・・)。

ということで、よっぱらい状態ですが、今、書いています。

« January 2005 | Main | March 2005 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記