December 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 23, 2004

フランスからのメール

10月のフランス旅行で、サンテミリオンのプピーユというシャトーにお邪魔したのですが、そのときそこには日本人が2人働いていました。お昼のまかないを一緒にいただき、すっかり意気投合したのですが、そのうちの一人、ますみさんからメールをいただきました。
びっくり&うれしいです。
メールってほんとに便利ですねえ。手紙を書いて、切手をはって、投函、というような手間がなく、好きな時間に書いて送っておけばどこにでも届く、それもほぼリアルタイムで。
ものすごい革命的な発明だなあ、と今更ながら感心しつつ、いただいたメールを読みました。

私たちがお邪魔したとき、じつは地元の新聞記者の方がいらして、その人のおかげで車で送り迎えをしてもらい、お昼もいただけたらしいのですが、彼はsud-ouest紙の記者だということがあとでわかりました。ワイナリーに日本人がいるのが珍しかったのか、私たちの写真も新聞に掲載してくださったそう。その記事がますみさんが以前働いていた六本木のワインバーに貼ってあるとか。

これは、このことにかこつけて、お店に行かなければ!
このワインバー、以前からとってもとっても行ってみたくて、それで、ますみさんのことも知っていたくらい。

彼女は、明日から少しブルゴーニュを周り、その後またボルドーに戻ってきて、メドックを周るそうです。

November 19, 2004

ヌーボー解禁!

昨日はボージョレ・ヌーボーの解禁日でした。
「ボージョレ・ヌーボーってどうよ!?」っていう人もいるけど、私はお祭りとして毎年、楽しんでま~す。
で、今年は、五反田の知り合いのお店で飲みました。
4人で食事をしたのですが、一人1本、ヌーボー持ち寄りです。

19:00スタートだったのですが、悲しいことに仕事でアクシデントに見舞われ、お店に着いたのは21:00近く。みんな、ほぼ出来上がっていました。
どのヌーボーもフレッシュ感あふれていて、おいしかったけど、Sちゃんの持ってきたドミニク・ローランのヌーボーは出色。たぶんノンフォルターなので濁っているけど、色は美しい赤紫。フレッシュ感たっぷり、酸味たっぷりなのですが、コクがあるという、絶妙のバランスで、洗練されたブドウジュースみたいでした。

Eさんが持ち込んだイギリスのチェダーとスティトンもめちゃくちゃおいしくて、幸せだったよ~。
サンキュウですっ!

ただひとつ気になるのは、お店で食べたエビとホタテのニンニクソテー(美味!)のせいで、かなりニンニク臭プンプン状態が続いていること。あと4時間後に、打合せがあるのだ。臭い消しには牛乳飲むといいんだっけ?

November 15, 2004

フランス旅行の顛末

あれからフランス旅行のことを書こう、書こうと思って、しばらくたってしまった。
実は、事件というのは、トゥールーズからパリに戻ってきた日に置き引きにあってしまったのです。初めての置き引き体験。でも、置き引きされたのは私じゃないんです。でもなくなってのは私の荷物なんです。
つまりですねえ。
私と連れはパリの、ルーブル美術館近くの道を歩いていてですねえ、予約のホテルを探していたんです。見つからないので、荷物を連れに預け、ホテルを探しにいきました。で、見つかって、連れのところまで戻ったら、
「荷物、持っていったんでしょ」って言われ、「え!?」と驚き、「気づいたらないから、持っていったんだと思って・・」、
「ええええ、どういうこと、それ。あんな重たい荷物って駆け回るはずないでしょ」という会話が続き、私たちは荷物がなくなってしまったことに気づきました。
ロストペットっていう言葉があって、ペットを失うととっても飼い主は落ち込むというけれど、ロスト荷物もかなり落ち込んだ。愛用していた洗顔用具や化粧品、本や服など、ごっそりないんだもん。
明日からどうやっていきて行けば良いの・・という心境。
ああ、そういえば、新宿のEというレストランのシェフのMさんとフランス旅行にいったとき、Mさんの荷物が空港で出てこなくて行方不明になり、出席を予定していたパーティのためにパリでタキシードから旅行かばんまでなにからなにかで揃えていたことを思い出した。すっごくショックだっただろうなああ。

で、私と連れは、とにかく警察に行きましたよ、ええ、もちろん。
パリ警察に被害届。こんな経験もめったに出来ないだろうと思います。

悲しかったのは、この日の夜には、例のワインバーに友人と食事に行く予定にしていたこと。電話をして事情を話しキャンセルしてもらいましたが、すごっく楽しみにしていたのに残念。

さらに、追い討ちをかけることがありました。かばんには現金が入っていたのです、それもウン十万も。
私としたことが。というか、なんでこんな大金もって、ということですが、日本を発つときに、あまりにも忙しくて余裕がなく、とりあえず何かあってもお金さえあれば、って、あり金下ろしていったんです。そんなときに、なんでまあ。お金というのは、私にはなつかないものだと知りました(涙)。

まあ、悲しいことは忘れて、「天下の回りもの」と割り切って、次に回ってくるのを待つしかないようです・・・。よし、待っているぞ!!


それから、話は変わって、
11月9日はエルベ・モンスさんのチーズセミナーに出席。貴重なお話も聞けたし、料理もおいしくて、良い時間を過ごせました! ミクニの高森さんには感謝です!!
11月11日はチーズの日でした。
CPAのチーズイベントに参加。アルプスの山のチーズ尽くしで、おもしろかったし、ひさしぶりの人たちにもあえて楽しかった。
11月12日は吉祥寺の産経学園でチーズセミナーの講師。2名欠席もあって、生徒数は少ないのですが、このクラスは、ほんと良い生徒さんたちで雰囲気もよく、私はとってもやりやすく楽しい。次回はクリスマスがテーマ。私が一番愉しんでいるかも?(こう書いて、生徒さんはどんなんだろうとふと気になるが・・)

« October 2004 | Main | December 2004 »

My Photo

私が担当しているチーズ&ワイン講座 

無料ブログはココログ

ワンコ~愛犬日記